銀行のカードローンは大手銀行とネット銀行が主流となっています。大手銀行とネット銀行のカードローンは特徴が少し異なるので大手銀行の三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックとネット銀行の楽天銀行スーパーローンを比較して検証してみましょう。

・来店不要の楽天銀行スーパーローンの方が利便性が高い

バンクイックの申込方法は店頭窓口、テレビ窓口、などが複数ありますが、契約手続きをする時に来店する必要があります。しかし楽天銀行スーパーローンの申込方法はインターネットのみなので来店不要でお金を借りる事が出来ます。利便性では楽天銀行スーパーローンの方が優れています。

・融資スピードはバンクイックの方が優れている

銀行のカードローンは審査が厳しめなのでお金を借りれるまで数日かかってしまうのが基本です。楽天銀行スーパーローンは審査が即日回答と言われていますが、実際に結果が出るのは数日後になってしまいます。しかしバンクイックは店舗内に設置されているテレビ窓口で申し込みをすると契約完了後にその場でキャッシングカードが発行されるので即日融資を受ける事が出来ます。融資スピードはバンクイックの方が優れていると言えます。しかしテレビ窓口で申し込みをする時は運転免許証が必要になってくるので運転免許証を持っているのが条件となります。

都市銀行のカードローンでありながら、多くの人が気軽に申し込みができ、申し込みからカード発行までの時間が短いことに定評のあるカードローンが、三菱東京UFJ銀行のバンクイックです。バンクイックの金利や融資限度額、さらには最短で契約するためにはどのような申込方法が良いのか、また最短では申し込みからカード発行までにどれくらいの期間を要するのかについて解説します。

・金利と融資限度額

金利は年1.8%?14.6%であり、融資限度額は最高で500万円までとなっています。なお契約時の融資限度額が高ければ高いほど、低い金利で契約ができます。

・おすすめの契約方法

最も手軽に申し込みができる方法としておすすめなのが、インターネットからの申し込みであり、ネット申し込みをした場合、最短で30分で審査結果を受け取ることができます。また最も早い契約方法としておすすめなのが、テレビ窓口からの申し込みであり、この場合申し込みからカード発行までの期間は最短で40分となっています。